大阪 福岡 飛行機

伊丹〜福岡と関空〜福岡の飛行機料金は?

大阪〜福岡は飛行機でも新幹線でも移動することができます。
飛行機を利用しようと思えば、大阪には伊丹と関空という2つの選択肢があります。

 

どちらの空港にも福岡空港との直行便があります。
大阪市内中心部から近いのは伊丹空港ですが、関空から利用できるのはLCC。
料金が安いのが魅力です。

 

では、伊丹〜福岡と関空〜福岡の料金について簡単にご紹介しましょう。

 

伊丹〜福岡

伊丹〜福岡で利用できるのはJAL・ANAの2社。
この区間の普通運賃は24,600円です。
この運賃はJALなら先得割引、ANAなら旅割などで半額(11,000円〜12,000円台)くらいまで安くなります。
購入時期や利用する便によっては1万円以下で乗れることもあります。
また、宿泊する方は往復航空券とホテルをセットで予約できるツアーなどを利用すれば料金は格安。
さらに安い料金で大阪〜福岡間の旅行や出張に行くことができます。

 

関空〜福岡

関空〜福岡で利用できるのは、ピーチ、ANA、JAL・ジェットスターのコードシェア便。
特にピーチ・ジェットスターの運賃は格安で、繁忙期でない限り片道1万円を超えることもなく、片道4,000円台〜8,000円台くらいで利用することができます。
しかも安い時には片道3,000円台の運賃もあります。

 

 

関空は大阪市内中心部からは遠いのが難点。
しかし、料金で比較するなら、空港アクセスにかかる料金も合わせて考える必要があります。
そこで、次に大阪近郊の出発地別に、伊丹と関空までのアクセス費用を考えてみましょう。

 

伊丹〜福岡か?関空〜福岡か?

各空港へはバスや鉄道を利用して行くことができます。
では、出発地・目的地別にアクセス費用にはどれくらいの差があるのか比較してみましょう。

 

新大阪駅

新大阪駅から伊丹空港へは地下鉄・阪急電鉄・モノレールを乗り継ぎ約40分で料金は580円。
バスを利用すると約30分で料金は500円。
新大阪駅から関空まではJRの特急はるかを利用すれば約1時間で2,850円。
バスを利用すると約1時間30分で料金は1,550円。
新大阪からは往復で約2,000円の差額があるので、関空〜福岡の方が往復2,000円以上安い場合はお得です。

 

神戸(三ノ宮)

神戸の三ノ宮から伊丹空港へは、阪急とモノレールで約1時間570円。
バスを利用すると約40分で1,050円。
関空までは特急はるかへ乗り継いで約1時間30分で3,200円。
バスを利用すると約1時間30分で、料金は1,950円。
神戸からは往復で約3,000円の差額があるので、関空〜福岡が3,000円以上安ければお得です。

 

USJ

福岡からUSJへ行くにはどちらがお得か?
伊丹からUSJまではバスを利用して約40分、料金は980円。
関空からは約1時間10分で、料金は1,550円。
片道570円、往復で1,140円の差額なので、関空〜福岡の方が1,140円以上安ければお得です。

 

福岡空港は新幹線の博多駅も近い

大阪には2つの空港がありますが、福岡は福岡空港のみ。
しかも、他の大都市の空港と違い、市内中心部から近いのが特徴です。

 

福岡空港から新幹線の博多駅までは地下鉄で約10分。
他の都市とは比較にならないくらいの好立地です。

 

大阪〜福岡は新幹線でも飛行機でも移動が可能です。
他の都市であれば、ほとんどは新幹線の方が駅までのアクセスが便利で本数も多いので使いやすいです。
しかし、福岡空港だけは博多駅までも近く、飛行機を利用しても便利です。

 

 

 

関連ページ

伊丹〜羽田か?関空〜成田か?
大阪と東京の飛行機移動について。伊丹〜羽田と関空〜成田の料金など。